ヒアルロン酸の注射で、しわ・たるみ・胸のサイズアップが可能に

上を見上げる女性

しわ・たるみ

ヒアルロン酸をしわやたるみが気になる箇所に注射することで、しわやたるみを解消することができます。
しわもたるみも、老化に伴って自然に現れる美容上の問題です。健康に大きく影響するわけではありませんが、見た目が老けてしまうため、避けたいと考えている女性は多いでしょう。

そもそも、しわやたるみの原因とはどのようなものなのでしょうか。しわやたるみの治療を行う前に、まずは原因について学んでみましょう。

しわの原因
しわの原因には、大きくわけて表皮の機能低下と真皮の機能低下があります。
表皮の機能低下は、皮膚表面的な問題です。例えば、肌が乾燥して皮膚から水分が失われ、潤いやツヤが失われる状態が継続すると、皮膚が干からびてしわになってしまいます。
加齢によって肌の保湿力は低下し、乾燥肌になりやすくなります。また、若いうちはきめ細かい肌であったものの、年齢を重ねるうちに肌細胞の配列が乱れ、荒くなってしまいます。これも乾燥を悪化させる原因です。
真皮の機能低下は、皮膚下部にあるコラーゲンやエラスチンの減少によって、構造部分から崩れてしまうために起こります。
構造部分が崩れることで肌から弾力性が失われ、しわができてしまうのです。
コラーゲンやエラスチンの減少によって起こる問題であるため、コラーゲンやエラスチンを補給すれば解消することができますが、これらの成分を補給することは簡単ではありません。
そのため、表皮の機能低下よりも真皮の機能低下のほうが、より深刻な問題であるともいえます。

たるみの原因
たるみの原因には、大きくわけて真皮の機能低下、肥大化した皮下脂肪、筋力の低下があります。
このうち、真皮の機能低下はしわができる原因と同じです。肌から弾力が失われることで張りがなくなり、筋肉や脂肪を支えることができなくなってしまうため、たるみが起きてしまうのです。
皮下脂肪の肥大化によっても、肌が支えられる重さ以上に皮下脂肪が重くなり、垂れ下がってしまうためにたるみが起きてしまいます。
筋力の低下も同様です。若いうちは、皮下脂肪が垂れ下がることを筋肉が食い止めています。老化によって筋力が低下し、皮下脂肪が垂れ下がることを防げなくなってしまうために、たるみとなって現れてしまうのです。