ヒアルロン酸の注射で、しわ・たるみ・胸のサイズアップが可能に

上を見上げる女性

貧乳

ヒアルロン酸を胸に注射することで、胸のサイズをアップすることができます。
胸のサイズは人によって異なり、先天的に決定されることが多いです。もちろん、後天的な努力によって望む胸のサイズに近づけることはできますが、努力すれば必ず達成できるとも限りません。
ヒアルロン酸の注射は、誰でも確実に胸のサイズをアップさせられる方法として、非常に有効な方法です。

それでは、貧乳になる原因について学んでみましょう。

貧乳の原因
貧乳の原因には、大きくわけて遺伝的要素、生活習慣、過度なダイエットがあります。
胸のサイズは遺伝性のもので、生まれたときから貧しい胸になりやすい人もいれば、豊かな胸になりやすい人もいます。
遺伝的な要素であるため、これに自分自身で対策することはほぼ不可能です。
しかし、遺伝的な要素が胸のサイズを決める支配的な要因ではないため、遺伝的に貧乳になりやすい人でも豊乳を目指すことは充分可能です。
生活習慣では、運動不足や喫煙、睡眠不足などが挙げられます。胸のサイズは、女性ホルモンの分泌が活発に行われる思春期に成長します。
この時期に、健全な女性ホルモンの分泌が行われなければ、成長は滞ってしまうのです。
女性ホルモンの分泌を阻害してしまう行動として、運動不足や喫煙、睡眠不足などの生活習慣があります。健康的な肉体を維持するために必要なことが、胸のサイズをアップさせるために必要なことであるといっても過言ではありません。
特に喫煙は、体内のホルモンバランスを崩す危険性があると同時に、血流を阻害して成長に必要な栄養素まで滞らせてしまいます。睡眠不足も同様に、血行が悪くなってしまって成長をストップさせてしまう要因になるため、思春期の時期は特に注意して健康維持に努める必要があります。
過度なダイエットは、豊乳を貧乳にしてしまう危険性さえあります。なぜなら、ダイエットでは全身の脂肪が燃焼されるため、脂肪の塊ともいえる胸が先にしぼんでしまう可能性が高いからです。
全身のスタイルを引き締める前に、まず胸が小さくなってしまうことが多いため、過度のダイエットは禁物です。結果的に、優れたスタイルを手に入れるどころか、逆に体型は変わらないのに貧乳になる、ということになってしまいかねないのです。