ヒアルロン酸の注射で、しわ・たるみ・胸のサイズアップが可能に

上を見上げる女性

ヒアルロン酸の注射

これまでに挙げてきた様々な問題を、ヒアルロン酸の注射は解決することができます。

しわ・たるみに対しては、ヒアルロン酸を注射することで内側から皮膚を持ち上げることで、どちらも解消することが可能です。
関節痛に対しては、ヒアルロン酸を注射することで関節の負荷を軽減するクッションを生成し、痛みや炎症を抑えることが可能です。
そして、気になる胸のサイズに対しては、ヒアルロン酸を注射することで内側から胸を盛り上げ、希望どおりのバストサイズを実現することが可能です。

このうち、関節痛に対しての施術は、美容外科ではなく形成外科の領分となります。治療目的であるためです。
しわ・たるみやバストアップに関しては、美容目的であるため美容外科で施術を受けることが望ましいです。
ヒアルロン酸の注射は、危険性がなく、医師の技術や経験によって安全性が左右されることのない、非常にしっかりとした療法です。
しかし、もちろん注入する量によって成果が左右されてしまうため、事前によく医師と相談しましょう。
しわ・たるみをどの程度解消したいのか、胸のサイズをどのくらい大きくしたいのかは、それぞれ施術を受ける当の本人が一番よく承知していることのはずです。
そのことを担当する医師にきちんと伝えることが、ヒアルロン酸の注射を受ける上で重要なことであるといえるでしょう。